健康

やったことある?猫の肛門腺の絞り方

投稿日:




猫ちゃんのお尻に黒いゴマがあるのを見たことはありますか?
あのゴマのあたりには肛門腺という分泌物が出る穴があります。
普通はうんちの時に一緒に出るのですが、詰まってしまうと肛門腺が破裂してしまうことも。
猫ちゃんがお尻を気にしていたり、なんだか臭いなぁと思ったら肛門腺を絞ってみてください。

猫ちゃんのしっぽを持ち上げて、肛門の下を抑えます。
猫ちゃんによっては、この時点で分泌物が飛び出す場合があります。
うっかり服につくと捨てたくなる程度には臭いです。。。


出典:youtube

押さえたところを下から上に押しあげます。
目安は時計の4時と8時の場所。
中には分泌物が硬くて絞れない場合もあるので、難しければ獣医さんに相談しましょう。


出典:youtube

絞った後は大抵お尻の毛に分泌物がついて臭猫になってしまいます。
お風呂のついでにやるか、難しければ湿ったコットンなどでしっかりふき取りましょう。


出典:youtube

猫ちゃんはわんちゃんほど肛門腺が詰まることはないそうなのですが、中には溜まりやすい子もいるそう。
すでに炎症が起きている場合などは、一度病院で相談してくださいね。
猫ちゃんの肛門腺絞りのやり方はこちら。


動物病院併設トリミングサロンのトリマーによる「愛猫の肛門腺絞り動画(短毛猫)」

動画では素手でやってますが、結構臭いが残るんですよね。。。
ゴム手袋をしてやるのがおすすめですよ。

-健康

Copyright© みゃお!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.